087

ハワイ・グアム・バリ島・沖縄を手がけるリゾートウエディング専門のプロデュース会社「アールイズ・ウエディング」。

今回はアールイズ・ウエディングの新宿サロンに3名のアールイズ・ウエディングの卒花嫁さんと、8名のプレ花嫁さんを

ご招待して、リゾートウェディングについて座談会を実施。

プレ花嫁さんから様々な疑問をぶつけていただきました!リゾートウェディングを検討されている花嫁さんは必読です。


 

編集長:お集まりいただきありがとうございます。今日はアールイズ・ウエディングで挙式をされた3名の卒花嫁さんと8名のプレ花嫁さんをお招きして、リゾートウェディングについて色々お話をしたいなと思っています。ゲストでアールイズ・ウエディングの支配人の谷さんにもお越しいただいているので、ぜひ色々疑問をぶつけて頂ければと思います。

まずプレ花嫁のみなさんにお聞きしたいのですが、リゾートウェディングに興味はありますか?

 

Izumi:私は、来年の5月に国内で挙式をするのですが、海外のウェディングでフォト撮影している方をみて羨ましいなと思っていました。リゾートウェディングにも興味があったので、色々聞きたいなと思っています。

 

Marika:私は来年の7月に沖縄で式を考えています。旦那さんが沖縄出身なのと、「青いビーチ×白いチャペル」に憧れがあり、今はまだまだ色々調べ中です。

 

Shoko:私は都内に住んでいるのですが、埼玉でひと目惚れした会場で10月に挙式予定です。いまは旦那さんと喧嘩しながら準備を頑張っています。笑

 

Kana:私はホテルで10月に挙式を控えています。当初リゾートにも興味があったんですけど、家族をどれだけ呼べるのかとか色々現実的に考える部分があって国内にしました。ハネムーンでは撮影もしたいなと思っているので、色々参考に出来ればと思います。

 

 Misato:10月に横浜で挙式・披露宴します。リゾートは一瞬だけ考えたのですが、彼に却下されたのと、たくさんの人に来てもらいたかったので横浜にしました。

 

Ayaka:今年11月に都内に挙式を行う予定です。海外ウェディングは実は一番最初に考えていました。というのも、親も呼ばない、友達も呼ばない、二人きりで挙式をすると考えていたので。ただやっぱり友達を呼びたいねという話になって国内にしました。

 

Saeko:私は来月、ハワイのマカナチャペルで、サンセットを見ながらのパーティーを3時間予定しています。海外だけでやる予定です。家族も友人もハワイがいい!と言っていたので。

 

Chiaki:実は私はつい先日まで海外との遠距離恋愛していて、まだ全く何も決まっていない状態です。自分の結婚式の参考になればいいなと思っています。

 

038

 

編集長:ありがとうございます。みなさん様々な状況ですね。それでは、リゾートウェディングを全く検討しなかった方にその理由をお聞きしたいのですが。

 

Misato:結婚が決まる前までは憧れがありました。ただ正式に決まった後に、招待客をリストアップしたら自分のゲストだけで100名超えてしまったので、国内のほうがいいかなと思って。

 

編集長:なるほど。ちなみの卒花の3名様はリゾートで挙げたいけど友達をどこまで招待するかという悩みはありましたか?

 

Yukari:それは私も少し悩みました。それでお友達に相談したら「行くよ」と言ってくれたので、じゃあ!ということでリゾートウェディングに。迷ったらまずは聞いてみるのもいいかもしれません。

 

Aya:私は逆に社内結婚で会社の人は呼びたくないので、逃げるように海外でしました!笑

 

Ai:私の場合は、彼が国内で結婚式をすると、上司や会社関係の招待の線引が難しいということで、最初からリゾートで決めていました。家族を呼ぶ予定だったんですけど、急遽来れなくなったので、国内でも家族を呼んで簡単なパーティーをしました。

 

 編集長:実際にそのような理由で海外を選ばれる方も多いのですか?

 

支配人:確かに、そういう方は多いですね。招待客の線引が難しいために、リゾートウェディングをチョイスされる方は多いです。

 

041

 

 編集長:なるほど。それでは一度はリゾートウェディングを検討した花嫁さんに質問なのですが、リゾートウェディングを検討するにあたり、1番不安だったことはなんでしょうか?

 

Izumi:憧れはあったけど、リアルに考えると費用が高いのではないかという不安がありました。

 

編集長:他のみなさんはいかがでしょうか?リゾートウェディングの費用のイメージはどうですか?高い?安い?

 

Aya:私は逆に安いイメージがあります。

 

Shoko:旅費とかまで含めて考えると高いイメージです。

 

編集長:実際に挙式をされた卒花さん的にはいかがでしょうか?

 

Ai:実際に国内で挙げた花嫁さんの話を聞いていると、海外の方が安いのかなって思います。ハネムーンも兼ねていますし、総合的に考えればそんなに高いとは感じなかったです。

 

Yukari:私もそうです。

 

編集長:プロの意見はいかがですか?

 

支配人:予算のご相談は一番多いんですが、私もトータルで見た時は海外の方がお値打ちだと思います。というのも、ハネムーンで必ず旅費を使います。そこに結婚式費用をプラスするだけなので。ただ、結婚式なので、衣装やアルバム、映像、などの費用は国内と変わらずかかってきます。

ただ高砂のお花とかも、国内に比べれば半額くらいで済みますし、ゲストテーブルの部分を節約できたり、そういう小さな積み重ねの部分でリゾートは調整しやすいかなと思います。ただ、年々結婚式のこだわりも強くなっていて、こだわる方だと300万に近い金額を出される方もいらっしゃいます。平均でも180万円くらいですね。年々価格は上がってきています。ただ、国内と違うのは打ち合わせの度に何百万という単位で金額が上がるという事はなく、最初の打ち合わせで価格が上がった後は、徐々に削っていけるというのがリゾートウェディングのポイントだと思います。

 

編集長:Aiさんが、すごく頷いていらっしゃいます。笑

 

Ai:最初に基本的なものをすべて見積もりに入れているので、そこからどれだけ削っていけるのか、という感じで進めていけたので、とてもやりやすかったです。

 

支配人:国内だと招待状や席札なども必要になりますし、招待人数も多いのでその費用もバカになりません。リゾートウェディングであれば、20名程度、沖縄でも多くて50名とかなので。20万〜30万の予算でと考える方は、フォトウェディングなどがおすすめだと思います。

 

編集長:ちなみに、旅費も足した費用の平均はどのくらいなのでしょう?

 

支配人:それも含めて180万円くらいです。

 

Shoko:え!やすーい!びっくりした。

 

支配人:基本、列席者の旅費はゲスト自身で負担されることが多いので。中にはお車代として出される方もいらっしゃいますが、基本的にはご祝儀なしで、お料理などでおもてなしという考え方のほうが多いです。

 

 

編集長:それでは、実際にいま現在リゾートウェディングを検討している花嫁さんにお聞きしたいのですが、何か気になっていることはありますか?

 

Marika:そうですね、もうほぼ沖縄で決めているのですが、沖縄では挙式だけで考えているんです。でも、挙式だけだと時間が短いじゃないですか。挙式終わってすぐに解散って少し寂しいのかなって考えていて…。披露宴まではいかなくともパーティーをやるとかそういう方法ってあるのかな?

 

支配人:沖縄っていまリゾート業界の中ですごく人気なんです。1泊2日でも行けるし、旅費もすごく安い。それなのに非日常的な空間で、ビーチ撮影もできたり。挙式だけだと実際には30分くらいです。ただ、挙式の後のアフータータイムの撮影時間が結構長い。それでもトータルで1時間ないくらいですが。なので、沖縄だと三線の演奏を聴きながら居酒屋で2次会をされたりとか、ハワイだとオープンレストラン、グアムだとBBQしたり、ちょっとしたカジュアルな形が多いです。

 

実はアールイズ・ウエディングでは、1月に沖縄に【ザ・ギノザリゾート 美らの教会】という新しい会場がオープンしたんです。沖縄で1番敷地が広い会場なんですけど、施設は1万坪程度。海沿いにデッキを作っていて、そこで乾杯したりビーチ撮影したり、カジュアルなカナッペを出したりもできるので、沖縄では一番ご指名を頂いている会場です。 もちろん披露宴もできるので、様々なニーズにも対応できます。

 

060

 

編集長:他になにか不安点がある方はいらっしゃいますか?

 

Chiaki:私はまだまったく結婚準備に入っていなくて、無知なんですけど、国内だとちょっとしたトラブルがあっても何とかなるかなという安心感があります。でもリゾートウェディングだと、料理がイメージと違ったらどうしようとか、ヘアメイクのリハーサルとかどうするんだろうとか、単純に雨が降ったらどうしようとか色々考えちゃいます。

 

支配人:そういう悩みはみなさん持たれていますよ!試食ができないのがリゾートウェディングの心配なところですよね。アールイズ・ウエディングに限られた話になってしまいますが、私共は海外はすべてブランドホテルと提携しているんですね。モアナサーフライダー、ハイアット、ヒルトンなど誰もが知っているホテルで出しているお料理ですので、その点は安心していただけるかと思います。

 

Ai:モアナサーフライダーのお料理はすごく美味しかったです。事前に実際にそこで挙げた花嫁さんからも話を聞いていて安心していました!雨のことも、心配はあったんですけど、雨の日プランみたいなのがあったんですよね。

 

支配人:そうなんです。アールイズ・ウエディングでは雨の保険を作っていまして、「雨天安心プラン」というのがあります。リゾートウェディング業界では初めて試みた保険なのですが、ビーチ撮影の時だけ万が一雨が降った場合は、滞在中に再撮影を無料で出来るという保険があります。逆に国内だと雨が降ってしまったら雨の写真しか残せませんが、海外だと別日で対応できたり、スコールなのですぐにあがるんですよね。

また、ヘアメイクも日本人確約なんです。そこは徹底しているのでご安心頂けるかと思います。

 

編集長:やはり日本人の方がいい?

 

Ai:そうですね。コミニュケーションも取りやすいですし、海外の方とはやはり感覚がちがうので。

 

Aya:私は前日にオプションでリハーサルをつけたので安心して当日を迎えられました。

 

Chiaki:リハーサルもできるんですね。安心しました!

 

編集長:ちなみに実際に現地を見て会場を決める方は殆どいらっしゃらないんですか?

 

支配人:沖縄は気軽に行けるので、見に行く方は意外といらっしゃいますが、海外だと本当にごく一部ですね。

 

編集長:見に行かれない方は全国にあるサロンでお話をうかがえるのですね。

 

支配人:はい。写真や動画などをサロンにご用意しているので、それでイメージを膨らませていただいています。

 

Aya:私はそもそもバリに行ったこともなかったので、写真だけで決めて大丈夫なのかな、ボロボロだったらどうしようと少し不安でした(笑)パンフレットの写真ってキレイに撮影されているので。でも実際に行ってみたら、写真通りでとても素敵な会場でした。

 

支配人:実際に見た時にがっかりされることのないように、アールイズ・ウエディングでは「パンフレットよりも実物のほうがいい」ってお客様に言って頂けるよう、しっかりメンテナンスしていますので、そこには自信をもっています。帰国された花嫁さんに「想像以上でした」と言って頂けることが多いですね。

 

001

 

編集長:ブランドホテルさんと提携されているので、そういう意味でも安心ですよね。ドレスのことも聞きたいのですが、海外ウェディングでのドレス事情で何か気に成る点はありますか?

 

Ayaka:着たいドレスが着れなさそうというのはあります。

 

支配人:確かに、今はドレスを決めてから結婚式場を決める方がいるくらいこだわりのある方は多いですよね。アールイズ・ウエディングは、リゾートウエディング専門のドレスWITH A WHITE(ウィズアホワイト)」という自社ブランドのドレスショップを持っています

 

編集長WITH A WHITEのドレスはリゾートウェディングのためだけに作られていてとても評判が良いと聞いたことがあります。

 

支配人:そうなんです。WITH A WHITEでは、リゾートウェディングに合わせてビーチや外でキレイに風になびいたりするように細かい部分まで考えてドレスを作っています。

国内だと会場内を歩くくらいなので、重たいドレスでも大丈夫だと思うのですが、海外だと結構外を歩きませんでしたか?

 

Ai:たくさん歩きました!笑

 

支配人:そうですよね。ビーチなど撮影で色々歩くので、歩き辛いと少し大変なんですよね。リゾート専門でお作りしていることもあって、アールイズ・ウエディングでは、実際にご試着頂くとほとんどのお客様がWITH A WHITEで選んでいただいています。

 

Yukari:私は持ち運びなどが大変そうだったので、WITH A WHITEでレンタルしました。自分でドレスをケアしなくていいので、とても楽でしたね。

 

編集長:リゾートウェディングに一番映えるように、そのためだけに作られているドレス気になります。あとで試着タイムもあるのでぜひ体験してみてくださいね。

 

支配人:最後に私からも1点質問していいですか?みなさんはウェディングの情報収集はどうやってされたんですか?

 

全員:インスタです。インスタなら実際にそこで挙式をされた花嫁さんと直接つながって色々な話ができるので、特にリゾートみたいに現地に行けないスタイルにはとても参考になりました。

 

編集長:やはりリアルな情報というのが1番役に経つのですね。今日は卒花さんのリアルな声や、プロのアドバイスを頂けてとても参考になりました。みなさん、本当にありがとうございました! 

 

064

 

協力:アールイズ・ウエディング

 
「アールイズ・ウエディング」はハワイ・グアム・バリ島・沖縄を手がけるリゾートウエディング専門のプロデュース会社です。
国内8拠点に展開する直営サロンでは、挙式やパーティはもちろん、ドレスや旅行まで一組一組に合わせたオンリーワンのプランニングをさせて頂きます。
 
アールイズ・ウエディング公式HP
 
 

 

 

ブライズメイドウェディング shop2

What's New

 

Instagram


 

Top