AP

 

 

2016年5月11日(水)に開催された、ウェディングソムリエアンバサダーを60名ご招待した花嫁会。

会場はTAKAMI BRIDALが運営する、閑静な住宅街にひっそり佇む本格派の教会、「南青山ル・アンジェ教会

結婚式をする意味って?結婚式を通して誰に何を伝えるの?

結婚式に対して真摯に向き合っている会場ならではのワークショップを交えながらイベントを開催しました。

そんな「アンバサダーパーティー」の様子をレポートいたします!

 

SSFS_CHALK_BOARD_TXT_FREE_800x1020 (1)

 

 

アンバサダーパーティー、第1部はリヴァ デリ エトゥルスキでの花嫁会。

受付開始時刻の18時半には早くもたくさんのアンバサダーが集まってくれました。

受付では、「#熊本花嫁支援」のチャリティーを実施。

500円以上の募金にご協力いただいた方に、世界のグルメに愛されているティー・ブランド、ハーニー&サンズのティーサシェと、

オリジナルアイシングクッキー、フォトプロップスをプレゼントさせていただきました。

多くの花嫁さんがご協力のおかげで合計で27,200円もの募金が集まりました。ありがとうございました。

このお金はすべて、日本赤十字社 平成28年度熊本地震災害義捐金に寄付させていただきます。

 

 

13226988_957411294374236_1036832987451978093_n IMG_4992 6

 

 

イベント会場内にはとても可愛いフォトブースが!

こちらは、南青山ル・アンジェ教会のプランナーの皆さんの力作です。会場からは「わー!クオリティ高い!!」なんて声も。

ペアクッションカバーや、フォトプロップスチョークボード風のパネルなど撮影アイテムもたくさん。

フォトブースの前で、何台ものカメラを持って撮影をしてくださるプランナーの皆さん。さすがのホスピタリティ。

 

3.2 IMG_5482 IMG_5500

 参加者60名を6つのテーブルに分け交流会がスタート。

テーブルの上には美味しそうなフィンガーフードがずらり。イタリア政府より“真のイタリアンレストラン”として公認されたこちらのレストラン。

本場イタリアの三ツ星レストランで経験を積んだイタリア人のシェフが織り成す料理が自慢です。
うーん、とっても美味しそう・・・、ドリンクもひとつひとつが凝っていてとてもオシャレでした。

 

1 2 IMG_5501

 

各テーブルは、結婚式の話で大盛り上がり。テラスで写真撮影を楽しむグループも。

花嫁会の後半にはメルシービュッフェも登場。とても可愛らしいディスプレイに歓声があがります。

ビュッフェ台には星型のコンフェッティーも。

 

IMG_5475 IMG_5965 IMG_5966

 

 

 

そして第2部のセレモニーワークショップへ。

いよいよ「南青山ル・アンジェ教会」へ移動します。ライトアップされた夜のチャペルはとても幻想的。

そしてチャペルの入り口にもフォトブースが。ここでも大きな歓声があがります。

南青山ル・アンジェ教会の中には、ブライズルームが2つあります。ブライズルームにはTAKAMI BRIDALのドレスが。

また3階には待合スペースも完備。挙式だけを考えている花嫁さんにも対応が可能なのが魅力ですよね。

 

IMG_5530 IMG_5545 IMG_5960

 

アンバサダーの皆さんに教会の中を見学してもらい、いよいよ礼拝堂へ。

扉を開けた瞬間に目に飛び込んできたのは、バージンロードに敷き詰められた無数のキャンドル。

カサブランカの甘い香りと、キャンドルの香りが交じり合って、なんともいえない神聖な気分に。

 

3 7

 

そんな幻想的な礼拝堂の中でおこなったセレモニーワークショップ。

結婚式をする意味って?結婚式を通して誰に何を伝えるの?普段、なかなか改めて考えないけど大切なこと。

キャンドルの灯火の中で皆さんに大切な方へのメッセージを書いていただきました。

 

セレモニーワークショップの中では、実際に南青山ル・アンジェ教会であったエピソードをプランナーさんが話してくださいました。

 


 

若い頃ひどい反抗期だった花嫁さん。なんとなくそのままお父様との関係が疎遠になってしまっていたけれど、

結婚式を通してその距離をもう1度縮めたい。そんな思いで結婚式当日花嫁様はアルバムを持参されました。

そのアルバムの中には小さい頃から現在に至るまでの花嫁様とお父様のお写真がおさめられていました。

1ページずつめくりながら、お父様に思いを伝える花嫁様。最後のページには写真はなく、その代わりこんなメッセージが添えられていました。

「今日このページにお父さんと今まで一番近い写真を飾ります。今までの事を振り返りながら一緒にバージンロードを歩こうね。お父さん大好き。」

 


 

結婚式には不思議な力があります。

普段だったら恥ずかしくていえない言葉を素直な気持ちで伝える事ができる。

これまでの人生、1人で生きてきたわけではなく、いつも誰かが自分を見守ってくれていた事を改めて感じられる。

本当は、いつだって素直な思いを伝えればいいし、いつだって自分の人生を振り返る事はできるのかもしれません。

でもやっぱり、「結婚式」という特別なセレモニーの力を借りることで、よりその思いを強められるような気がします。

 

そんな事を考えながら、プランナーさんの話を聞いていたら涙が・・。

私だけではなく、涙をながしていたアンバサダーの方もいらっしゃいました。

本当にこの会場は、結婚式を大切に考えていらっしゃるんだなと改めて感じました。

だんだん、そういう会場は減っていっている気がします。挙式を大切にしたいと考えている方がいたらぜひ一度足を運んでもらいたい。

心からそう思いました。

 

 2.4

 

セレモニーワークショップの後は、残っていた皆さんと一緒に集合写真を。

花嫁さんはみんな本当にキラキラして美しいですね!

 

そして教会の外に出ると、入り口にキャンドルがたくさん!都会の喧騒を忘れた瞬間でした。

最初から最後まで、花嫁さんに楽しんでもらえるように、色々なアイデアを考えて用意してくださった南青山ル・アンジェ教会の皆さん。

運営委員としてイベントの準備を手伝ってくれた、こりんさん、みえさん、あみさん。

そしてこのイベントに参加してくださったアンバサダーの皆さん。残念ながら落選してしまったけど、応募してくださった皆さん。

本当にありがとうございました!

 

4

 

ご協力 

テーブルクロス&ランナー:オタギ
メルシービュッフェ:アクティエ
メッセージカード:ジャストプリント

 

 

♠インスタグラムで参加した花嫁のレポートをチェック!

 

掲載用写真

南青山ル・アンジェ教会(TAKAMI BRIDAL)

首都圏エリアのクチコミサイトランキングで1位に選ばれたこともあるという、

表参道駅徒歩3分の独立型教会。都会にありながら緑溢れる佇まいが特徴です。

南青山ル・アンジェ教会では、専属牧師によるカウンセリングをもとにした

本格的でアットホームな挙式が行えます。

生花の香りやキャンドルのほのかな光など、あたたかみのある雰囲気が人気で、

結婚式を大切に執り行いたい方は要チェックです。

 

HP:http://www.le-anges.gr.jp/

インスタグラム:https://www.instagram.com/chapelle_des_anges/

ブライダルフェア情報:http://www.le-anges.gr.jp/contents/fair/

 

 

 

 

 

 

 

ブライズメイドウェディング shop2

What's New

 

Instagram


 

Top