オシャレ花嫁のウェディングDIY

 

 

空前のDIYブーム!いまや結婚式でも手作りアイテムを作るのは当たり前? そこで、オシャレなプレ花嫁や先輩花嫁のウェディングDIYを大紹介!

等身大の花嫁のDIYアイデアはきっと参考になるはず!節約のためだけじゃなく、結婚式準備を楽しむためにも要チェックです!

 

 

オシャレ花嫁のDIY

 
2015年8月に挙式をした、ウェディングソムリエアンバサダーで先輩花嫁のSumikaさん。「ビーチウェディング、ラスティック」をテーマにしたバリウェディングと、「NY」をテーマにした国内パーティーでのハイセンスなDIYの数々をご紹介。海外サイトを上手に使いこなしたDIYはきっと参考になるはず!


 

編集部(以下、編):お写真をちらっと拝見するだけで、かなりセンスが良い方なんだろうな!とお見受けします。本当にどのアイテムもオシャレで見ているだけでワクワクしてくるのですが、何かDIYのテーマなどはあるのでしょうか?

 

日本のウェディングのテーマは「NY」です。洗練された都会的なSex and the cityのような海外のパーティーをイメージしました。バリでのウェディングでは「ビーチウェディング、ラスティック」がテーマです。両方とも海外ウェディングの雰囲気を目指して作りあげました。DIYも全て海外ウェディングっぽくなるようにイメージしながら作りました。

 

編:なるほど。まさに海外おウェディングをイメージさせるようなアイテムがたくさんですね!海外のサイトを参考にされたりしているのですか?

 

はい。例えば、バリウェディングはビーチウェディング、アウトドアウェディングがテーマなんですが、ビーチウェディングらしさを全面に出したかったので、PinterestやInstagramで海外のパーティーやペーパーアイテムを見たり、海外ウェディング雑誌を参考にしながら、自分でデザインや構成を考えて、アメリカのサイトにオーダーして作りました。 

 

編:なるほど!デザインやイメージはご自身でされて制作やレイアウトなどは海外のサイトでオーダーしてらっしゃるんですね。どのアイテムを海外サイトでオーダーされたのですか?

 

例えば、このプチギフトにつけたサンクスタグもそうです。プチギフトは新郎新婦でギフトを変えたのでそれぞれのイメージに合わせて作りました。これはアメリカのサイトでカスタマイズしてオーダーしたのですが、海外っぽくしたかったので英語にしました。自分で、ギフトを透明の袋に入れてリボンをつけサンクスタグをつけました。新婦側はパッケージがかわいくておしゃれなものを、新郎側は見た目よりもすぐに食べれるものをセレクトしました。

 

ウェディングDIY ウェディングDIY

 

編:他にも海外サイトでオーダーしたものはありますか?

 

ペーパーストローのタグもそうです。これは2次会用に作ったのですが、海外サイトで買ったテンプレートを使いました。このフラッグの形がよかったのでかなり探しました。基本的にパソコンが苦手なので、自分で一から作ることはできないので、テンプレートを買って家で印刷してペーパーストローにつけました。

 

ウェディングDIY

 

編:なるほど。パソコンが苦手でも、部分的に外注することでDIYにチャレンジすることもできるのですね。こちらのペーパーアイテムもとてもこだわりが感じられます。

 

ペーパーアイテムにはとてもこだわりました。国内パーティーでは、席次表を作らずエスコートカードにすることが一つのこだわり。エスコートカードやネームカードは海外のパーティーっぽくしたかったので両方とも英語にしました。

 

ウェディングDIY ウェディングDIY

 

編:受付では席次表ではなく、プロフィールブックを配られたのですね?

 

はい!プロフィールブックは絶対やりたいと思っていました。披露宴の開演までの間の暇つぶしや自分たちの歴史を見てもらうのにいいかなって思ったのと、オリジナリティが出せるなと思ったので。私自身、友人の結婚式で席次表にちょこっと載ってる2人のプロフィールを見るのが楽しかったので作ろうと思いました。プロフィールブックの中身にはすごくこだわりました。二人のプロフィールはもちろん、私たちは15年間お付き合いしていたのでそのヒストリーをまとめたページや、ゲストの紹介ページなど、とにかく楽しんで読んでいただけるよう工夫しました。

 

 ウェディングDIY

 

編:メニュー表はプロフィールブックとは別にされたのですね?

 

はい。メニューはテーブルコーディネートの一部にしたかったので、プロフィールブックに載せるのではなく、敢えて別にしました。メニューは縦長のデザインにするが一つのこだわりで、水色の文字で活版印刷(レタープレス)で作ってもらいました。そしてネームカードとメニューをナフキンに麻の紐でくくりつけるスタイルに。テーブルナンバーもオーダーしたのですが、字体をシャネル風にしてアンティークっぽい額に入れてもらいました。全て、デザインはおおまかなことはお伝えしたり、書いたものを送ったりして作ってもらいました。

 

ウェディングDIY ウェディングDIY

 

編:バリウェディングのペーパーアイテムも鮮やかなブルーがとても印象的です。

 

beach weddingっぽい感じにしたかったのでブルーでカジュアルな感じにしました。こちらはアメリカのサイトで注文しました。招待状は海外ウェディングっぽくこだわりたかったので満足でした。

 

ウェディングDIY ウェディングDIY

 

編:会場のデコレーションもとてもお洒落ですが、フォトブースも海外ウェデイングらしさが出ていて素敵ですね。

 

これはユザワヤで布を買い自分で作りました。色はこだわりでピンク、淡いブルー、ゴールド。この布は手で裂ける素材なんです。それを一枚づつ裂いて100均で買った棒にくくりつけました。色がバラバラになるようにバランスに気を付けました。作業としては簡単なのですが、思った以上にかなり大変な作業でした(笑)

 

ウェディングDIY ウェディングDIY

 

編:その甲斐あってとても素敵なブースに仕上がっています。このチェキの飾り方も素敵ですね。

 

ありがとうございます。これは2次会のディスプレイなのですが、受付で撮ってもらったチェキを飾ってもらいました。このフレームは会場のオリエンタルホテルさんが貸してくださったのですが、スタッフの方が紐のたるませ方などかなりこだわってくれてとても素敵な仕上がりになりました。アンティークっぽい枠を探していたのでイメージ通りで嬉しかったです!

 

編:このトランクの飾り方もとてもお洒落ですね。

 

これはスタジオセターさんというところにお願いしたのですが、洗練されたおしゃれなものを目指して、アンティークすぎずモダンすぎない感じを意識してオーダーしました。バリで撮った前撮り写真を印刷し、海外のサイトで買ったフレームに入れて持ち込み、飾りつけはプロにお任せしました。

 

ウェディングDIY

 

編:上手にプロの手を借りながら、理想のウェディングを作り上げていかれたのですね!情報収集がとてもお上手だと思います。キャンディービュッフェも海外ウェディングではとても人気ですよね。こちらもご自身でご用意されたのですか?

 

ガラスの器は会場で借りたのですが、キャンディーは自分で用意しました。コストコやIKEAなどでできるだけカラフルなお菓子を集めました。タグは最初ヴィヴィッドな色にしようかとも思ったのですが、披露宴の全体の雰囲気を考えると、マカロンカラーのようなパステルカラーの方があうと思ったのでベビーピンクや水色などを使いました。テンプレートを海外のサイトで買い、家で印刷してそれにリボンをつけて 瓶に引っ掛けて飾りました。案内の看板も同じようにテンプレートを自宅でで印刷し、IKEAのフレームに入れて飾りました。

 

ウェディングDIY ウェディングDIY ウェディングDIY

 

編:本当に上手に海外サイトを活用されたのですね!最後にこのアドバイスカードについてお伺いしてもよろしいですか?

 

これもぜひやりたかった演出のひとつです。2次会のレセプションでゲストのみなさんに私たち宛てへのアドバイスを書いていただきメイソンジャーに入れて貰ったのです。こちらもメッセージカードはフリーのテンプレートを印刷して作りました。終わってから一つ一つのメッセージを読むのがとても楽しかったのでおすすめです!

 

 ウェディングDIY

 

編:海外サイトを活用したオシャレなDIYがたくさんのプレ花嫁さんに参考になりそうです。Sumikaさんの結婚式の様子は動画でご覧頂けます。

 

 

Sumikaさんは今後、静岡県内でポーセラーツ教室の開催に向けて準備中なのだそう。また、ポーセラーツのオリジナル作品のネット通販も。(http://naptimeporce.theshop.jp/)オーダーも受け付けているそうですよ。教室やオーダーのお問合せは mail@naptime.jp へ。

 

unnamed (1) unnamed
プレ花嫁のSNS

 アメブロ

Instagram

 

様々なウェディングアイテムのDIY方法はこちらから!

 

海外ウェディングアイテムやDIYアイテムはこちらから!

J'adore Select Store

 

 

 

BMWバナー shop2

What's New

 

Instagram


 

Top