ウェディングレポート

 

 


♠ハワイ ワイアラエビーチでラスティックなウェディングを実現したMinamiさん
このエントリーをはてなブックマークに追加

|連載| もっと自由でおしゃれなハワイウェディングの作り方   Vol,1 


こだわりのウエディングプロデュースとおしゃれなロケフォトで定評のあるハワイウエディングプロデュース専門店
「ファーストウエディング」の素敵カップルから学ぶ、おしゃれなハワイ婚の作り方。
第1回はカハラの高級住宅街の一角にある、ワイアラエビーチで挙式をしたMinamiさんのウェディングを特集。
 
 
ファーストウェディング Waialae Beach(ワイアラエビーチ)での ハワイウェディング

思い描いたのはビーチでの自由度の高い挙式。


ハワイでどんなウェディングを挙げよう?
そう考えた時にMinamiさんが1番こだわったのは自由度の高さでした。たくさんの選択肢がある中でイメージしていたのは、チャペルではなくビーチでの挙式。「ハワイならではの気持ちのいい海の風や景色を感じながらの挙式は想像しただけで楽しそう!」そう思っていくつかのプロデュース会社に相談に行かれたそう。そんな中、2年前に挙式をされたお姉さんから”自由度の高さや対応の親切さ”をお勧めされファーストウェディングへ。
 
なかなかビーチを会場にできる会社が無い中で、複数のビーチから予算とイメージに合わせてチョイスできるという点は、Minamiさんにとって大きな魅力でした。「ハワイならではの自然の中でのセレモニーがしたい」-そう思い描いたMinamiさんが選んだのはカハラの高級住宅街の一角にある、Waialae Beach(ワイアラエビーチ)でした。
ファーストウェディング Waialae Beach(ワイアラエビーチ)での ハワイウェディング

こだわりのアイテム選びでラスティックなウェディングが実現。


ハワイならではの自然の中での温かいセレモニー。景色も良くワイキキビーチのような喧噪に巻き込まれることもなく、静かにゆっくり過ごせるWaialae Beach(ワイアラエビーチ)での挙式は、Minamiさんにとって理想通りでした。
 
ラスティックな雰囲気を求めたMinamiさん。ウェディングドレス選びのキーワードは、自分らしさのあるデザインかつ、ビーチに合う軽やかさ。ビキニのイメージもあり、ショートカットにも似合うセパレートタイプのドレスをオーダー。そこにドライフラワーのブーケを合わせたことでよりラスティックに自然の温もりを感じられました。
 
ビーチにはシンプルなガセボを用意。ガセボにはMinamiさんのアイデアで白い布をあしらいました。ビーチではベールが風になびいて顔が隠れてしまうというアドバイスを聞いたMinamiさんはベールをつけることをやめ、その代わりに”せっかく海の風が吹くのならそれを活かそう!”と風になびくような布をオーダー。写真に躍動感も生まれ、今写真を見返してみてもあの時の風や雰囲気をリアルに思い出し、感動が蘇るのだそう。
 
ファーストウェディング Waialae Beach(ワイアラエビーチ)での ハワイウェディング

心に刻まれた幸せの瞬間は、大切な人たちの笑顔。


ビーチでの挙式は本当に気持ちよくとても心に残るものになったというMinamiさん。ゲストにもアロハシャツではなく、白や生成りの服装をお願いしたことでナチュラルで落ち着いた雰囲気に。より自然を感じられ穏やかな気持ちになったそうです。
 
砂浜ではゲストに並んでもらってバージンロードを作りその中を歩いたそう。華美な装飾がなくても大切な人に囲まれて過ごす時間は何にも代え難いですよね。「神父さんの言葉で誓いをしたあと、ゲストのほうを振り返ったときに、笑顔と拍手であたたかく見守ってくれた家族、友人を見て、最高な場所で大切な人達と結婚式ができたことをとっても幸せに感じ、その景色が一番心に残っています。」そうお話してくださいました。
 
気張った雰囲気もなく、ナチュラルで、自分たちらしい結婚式を実現したMinamiさん。現地でサポートしてくれたスタッフの方も皆さん素敵で、スムーズに進行してくれたそうで、ゲストにも「こんなの初めて!」と喜んでもらえたそう。
ファーストウェディング ハレクラニでの ハワイウェディング
ファーストウェディング ハレクラニでの ハワイウェディング

 憧れのホテルでのパーティー。大切にしたのはおもてなしの心。


落ち着いた大人の雰囲気で、ワイキキでは最高級クラスであるハレクラニにいつかは泊まりたいと憧れていたというMinamiさん。ハネムーンで泊まることになり、せっかくならすべて最高の場所で!と思いパーティーでもハレクラニをチョイス。海が見える芝生つきの会場はそれだけで素敵なので、装飾は施さずお手製のペーパーアイテムだけを用意。ハワイまではるばる来てもらっている家族や、友人に少しでも自分達が手を加えたおもてなしが出来ればと思い手作りすることを決めたそう。
ハレクラニの洗練された雰囲気を壊さないシンプルなデザイン。一枚づつゴールドの絵の具で仕上げをしたことで、手のあたたかみを加えられたペーパーアイテムは想いが込もっていてとても素敵。

 

パーティーで印象に残っているのはファーストバイトなのだそう。ケーキが想像以上に美味しくて一口食べた時につい「おいしー!」と叫んでしまったんだとか。このエピソードからもアットホームで温かい雰囲気が伝わってきますね。

自然溢れるカピオラニ公園でのロケフォト


もともと2人の共通の趣味がキャンプやアウトドアだったということで、タウンフォトではなくハワイならではの自然を感じられるカピオラニ公園でのロケフォトを選んだMinamiさん。
 
緑溢れる公園で、大きな木に裸足で登り腰掛けて写真を撮ったり、自然の中でのロケフォトを満喫。また、現地を知り尽くしているカメラマンのおすすめで、カピオラニ公園へ向かう道の途中にある、住宅街の中の絵になる可愛い場所での撮影なども楽しまれました。カメラマンのセンスがとてもよく、ふとした瞬間の飾らないさりげない一枚がたくさん撮影されていて、後で写真をみてとても嬉しい気持ちになったそう。
 
随所に感じたのがスタッフの方の細やかな心遣い。「豊富なオプションはもちろん規定外のオーダーでも、様々なお願いや思いつきに非常に丁寧に提案、対応して頂けて嬉しかったです。」とお話してくださいました。
 
忘れられない最高の1日になったというMinamiさん。
自由に自分たちらしく、きちんとこだわってつくりあげたハワイウェディングは、ずっと最高の思い出として心に刻まれていくのでしょうね。
ファーストウェディング ハレクラニでの ハワイウェディング

Takuyaさん Minamiさんのハワイ婚レシピ


準備期間    7か月間

挙式会場    ワイアラエビーチ

パーティ    オーキッズ(ハレクラニ)

宿泊ホテル   ハレクラニ

ロケフォト   カピオラニ公園

 

フォトグラファー AYA /ファーストウエディング 

 IG @ayastomikawa

https://www.instagram.com/ayastomikawa/

 

プロデュース  ファーストウエディング

 IG @firstwedding

http://www.first-wedding.net/

 

Produced by First Wedding


1組1組に合わせたウエディング。

私たちが目指すのは、決められた選択肢の中からしか選べないパッケージ型の結婚式ではなく、1組1組のお客様のウエディングを創ること。同じ教会であっても同じ結婚式にはならない、同じご予算内でも、こだわるポイントや費用のかけ方で、全く違うスタイルのウエディングになります。従来の発想にとらわれず、もっと自由に自分たちらしい挙式をしたいというご要望も増えています。できないではなくお二人のご希望を実現するために可能な限り取り組むという姿勢で取り組んでいます

 
First Wedding(ファーストウェディング)
渋谷本店 0120-428-077

大阪店  0120-999-075

※毎月1回名古屋にて出張ご相談会を実施中

問  0120-428-077(渋谷本店)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

insta

 

 

insta

 

 

 

Top