ウェディングレポート

  • ♠おしゃれ花嫁のウェディングストーリー「デニム&カジュアルウェディング」
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    今回ご紹介する花嫁さんは、お子様連れのファミリー婚をされたKOERIさん。自分たちらしさに徹底的にこだわり「デニム」をポイントにしたというウェディングはカジュアルでとってもオシャレ。堅苦しい雰囲気が苦手という花嫁さんにはきっと参考になるはず。

     

    プレ花嫁ヘアメイク服部由紀子

     

    ♠テーマはカジュアル&デニム


     最初は結婚式を挙げるなんて考えてもいなかったというKOERIさん。なんとなく足を運んだブライダルフェアーがきっかけで入籍1年記念日に結婚式を挙げる事になったそうです。

    そんな中でKOERIさんが考えていたのは「結婚式でも自分たちらしさをブラさないこと」

    ”自分たちらしさ”を考えた結果、デニム・カジュアルというキーワードが浮かびました。それは結婚式を挙げる自分たちだけではなく、参列者の方にも。ドレスコードに「デニムアイテム」をお願いするという徹底振りでした。

    KOERIさんは、最後にインパクトを与えたいという思いから、お色直しで ボリュームドレスにデニムビスチェを合わせで登場! ブーケのデニムスタイルに合うように ナチュラルな感じで でも存在感があるクラッチブーケをチョイス。この登場シーンはとっても盛り上がったそう。

    また、デニムを使って リングピローや エスコートカードなど DIYすることで全体に統一感も持たせました。

     

    ♠1番に考えたのは「ゲストみんなが楽しめる」結婚式


     ファッション的なテーマは、カジュアル・デニムだったKOERIさんですが、結婚式の内容でいちばんこだわったのは何よりも「ゲストみんなに楽しんでもらうこと」だったそうです。

    招待したゲストは親しい友人やお世話になった方に限定していた事もあり、お子様連れで参列するお友達もたくさんいらっしゃった事から、子供たちが退屈しないように、そして大人も楽しめるように、ガーデンで名古屋名物のお菓子まきを実施。子供たちは大喜び。また大人からも「こっちに投げて~」なんて、屋上にいるKOERIさん達にアピールするなどとっても盛り上がったそうです。

     

    プレ花嫁ヘアメイク服部由紀子

     

    サプライズはこれだけではありません。披露宴のメインのお肉料理はガーデンでバーベキューに!!

    お色直しの登場をガーデンからにしてそこでみんなにBBQのサプライズを♪ ガーデンから登場したお二人は高砂席には着かず、ゲストのみなさんをガーデンへお呼び出し。 自由にBBQを楽しんでもらったり、子ども達はガーデンを自由に走り周ったり 、ゲストとたくさんの写真を撮ったりとフリータイムを満喫したそうです。

     

    またゲストへの心配りはこれだけではありません。カジュアルな雰囲気を楽しんでいただけるように、引出物バッグをマルシェバッグにしたそう。これにはゲストからも「帰りに持ち易かった」「これからエコバッグに使えそうで嬉しい!」「見た瞬間感動した!」などたくさんの喜びの声が挙がったそうです。

     

    プレ花嫁ヘアメイク服部由紀子

     

    またご自身もママであるKOERIさんらしいアイデアで、お菓子まきやリボンシャワーなどガーデンでの演出の時には子供たちにシャボン玉を用意。これには子供たちも大喜び。お席にはお菓子、お絵描きセット、折り紙などをバックにいれて セットしたそうで、子供たちは終始ご機嫌に遊んでいてくれたそうです。

     

    ♠ヘアメイク、ドレスのこだわり


     絶対にデニムのビスチェが着たいとおもっていたKOERIさんは衣装選びの際もそれを重要視してセレクト。デニムビスチェが一番可愛く着こなせるようなふんわりとしたドレスをチョイス。

    ドレススタイル同様、ヘアメイクにとってもこだわりがあったというKOERIさんは、信頼できるヘアメイクアーティストを指名。インスタでも大人気のCeuの服部由紀子さんにオーダーしたそうです。

     

    挙式、披露宴、お色直しトメリハリをつけるため、ヘアスタイルにもテーマを決め、華やかでふんわりとしたダウンスタイルでの挙式→会場の螺旋階段のイメージに合わせてラグジュアリーな雰囲気のアップスタイル→デニムビスチェ+花冠のカジュアルダウンスタイルに。これは男性のゲストにも髪形の変化を気付いてもらえるようにという服部さんの提案だったそう。服部さんに絶対的な信頼を置いていたというKOERIさんはなんとすべて”お任せ”にしたそう。本当に信頼できる相手なら、細かい指示書などは不要で、リハーサルと本番の違いでやきもき!なんて事もなくて済むからとっても幸せな気持ちで当日が迎えられそうですよね。

     

    プレ花嫁ヘアメイク服部由紀子 プレ花嫁ヘアメイク服部由紀子

     

    ♠プレ花嫁のみなさんにメッセージ


     そんなKOERIさんから最後にプレ花嫁のみなさんへのメッセージをいただきました。

    「ファミリー婚だったこともあり、準備はとっても大変だったけど、 大好きな友達や お世話になってる人達みんなにお祝いしてもらえて 当日はみんなの笑顔をみて 頑張って準備してよかったって 心から思いました!  家族の一生の思い出にもなりました♡」

     

    「テーマがブレないように 優先順位を決めることが大切です。まずは、 ★絶対やること ★やること★やりたいことの3つで分けてから、さらにその中で順位付けをして準備を進めていくとスムーズです! 私は重要な事を後回しにしてしまって、1ヶ月切ってから ギリギリで追い込んで徹夜の日々でした(汗) なのでぜひ優先順位を意識して準備してみてくださいね」

     

    プレ花嫁ヘアメイク服部由紀子

     

    いかがでしたでしょうか?

    ファミリー婚を検討されているプレ花嫁さんや、堅苦しい雰囲気はどうも苦手という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

     

     

    ブライズメイドウェディング shop2

    What's New

     

    Instagram


     

    Top