♠オシャレ花嫁のウェディングストーリーもえさんのワクワクが詰まったウェディング
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ウェディングソムリエフォトアワードで入賞した花嫁さんのウェディングストーリー。第2弾はインスタでもたくさんのフォロワーさんがいるもえさん。あえてテーマを絞らずにそれぞれの場所で新しい発見のある、ワクワクできる結婚式を目指されたというもえさん。ゲストの方に「楽しかった、来てよかった!」と笑顔で帰っていただける式にしたいという想いがたくさん詰まったもえさんのWEDDINGをご紹介します。

 

photo2

 

♠結婚式を挙げようと思った理由


 「私の場合は、偶然知人が見ていたホームページで一目惚れした式場が、彼も仕事でよく通りかかり目にする式場だったんです。”いつか結婚式を挙げるならどこがいいかな~?”という話になった時に二人同時に同じ会場の名を挙げて意気投合しました。」

 

「そんな他愛もない会話から、次第に結婚式を挙げたい!という気持ちが芽生えました。あの素敵な門の丘の上にはどんな式場があるんだろう?と2人で夢を膨らませたり…。親から結婚式を挙げて欲しいと言われていたことや、友人やお世話になった方へ感謝の気持ちを伝えたいと常々思っていたこともあり、私達は自然に結婚式を挙げることにしました。」

 

何気ない会話の中から自然と結婚式をすることになったというもえさん。

これから結婚を考えているカップルも普段の何気ない会話の中で未来を語るのも良いきっかけになるのかもしれませんね。

 

photo3

 

♠結婚式のこだわり


 ウェディングそのものには特にテーマを決めなかったというもえさん。その代わり、場所ごとにテーマカラー決められたそう。そこには、招待するゲストの皆さんに楽しんでもらいたいというおもてなしの心が溢れていました。

 

「彼の会社は転勤があるので、招待するゲストも北海道から鹿児島まで、遠方から来て下さる方が多いんです。はるばる来てサラッと終わってしまう式にするよりはhappyな気持ちになっていただきたいなって思っていたんです。」

 

「“会場内のそれぞれの場所で楽しんでもらいたい”そんな想いから、まずは門をくぐって1番最初にたどり着くガーデンはたくさんの緑が映えるように、また、この先にはいったいどんな結婚式が待ってるんだろうとわくわくできるように、赤×ピンク×緑のポップで明るいフォトブース装飾をおこないました。」

 

garden

 

「そして、ガーデンを抜けた先の待合室では、式が2月だったこともあり、雪をイメージしてもらえる様な綿を使った装飾や、黒板風フォトブースなど、黒×白×ゴールドのシックな装飾にしたんです。」

 

welcomespace3

 

 

welcomespace2 welcomespace

 

「また、冬のイメージの待合室を抜けて、大きな扉を開けて披露宴会場に入ったとき、春の訪れを感じてもらえるように、パステルカラーやふわふわな雰囲気の装飾をほどこしました。私たちの結婚式で春の訪れを感じてもらえる様な幸せ溢れる空間にしたかったんです。」

 

hirouen1

 

場所ごとに決めたテーマカラーや、冬を越えて春の訪れをイメージさせるような装飾など、ストーリー性をもたせたもえさん。そこには招待するゲストを心からもてなしたい!という気持ちを感じます。だからこそ、「こんなにすごい結婚式は初めて!」や「頑張って準備してたんだね。すごく楽しかった!」って言葉がゲストから口々におっしゃっていただけたのではないでしょうか?

 

♠私らしさのこだわり


 ゲストを楽しませることにたくさんの工夫をしていたもえさんですが、実はもえさんには他にも楽しませたい方がいらっしゃいました。

「私は彼がびっくりしたり喜ぶ顔が好きなのです(笑)なのでファーストバイトの時にサプライズを行いました。」

彼に内緒でこっそり用意した巨大スプーンを取り出したというもえさん。

 

「”えっこれどうしたの?!“とびっくりしながらも楽しそうにしていた彼の笑顔がとっても嬉しかったです!ゲストからも歓声が沸き起こり、みんながHAPPYになれた瞬間だと思っています。」

 

photo

 

ゲストだけでなく、彼にまでワクワクと驚きを演出しただけでなく、ご自分もHAPPYになれる素敵な演出も。

 

「キラキラしたものが大好きな私は、フラワーシャワーの時にコンフェッティクラッカーを用意しました。人生で1番キラキラ輝く結婚式でキラキラした花嫁になれたこと、輝くコンフェッティの向こう側に友人や家族の笑顔が見た景色は今でも忘れられません。」

 

ほんの数十秒かもしれません。でもその一瞬が、一生忘れられない、心に刻まれた大切な思い出となるのが結婚式。これからの人生の中でも折にふれ、その光景を思い出すのでしょうね。

 

kirakira

 

とても幸せいっぱいのもえさんですが、実はそれだけではない辛い想いもされていました。

 

♠お父様の病気


 「実は、結婚式が決まって4ヶ月後に私の父が脳出血で緊急入院となり、長い間意識のない眠ったままの状態となってしまいました。幸い一命はとりとめやっと意識が戻った時、父は、手足の感覚麻痺と平衡感覚異常で自力で立ち上がることも、歩くこともできなくなっていました。」

 

ずっとお父様と一緒に歩く事を夢見ていたもえさん。でもその夢は叶わないということを知り、お父様と一緒にバージンロードを歩く事を一度は諦めました。

 

「でも、それから暫くして、母から驚くべき連絡が入ったんです。父が私とバージンロードを歩くために練習を毎日していると…。普段は消極的で運動もしたがらない父が…と信じられない気持ちで、「まさか」と、思いつつ病院へ行ってみると、汗をかき、息を切らしながら懸命にバージンロードのステップを練習している父の姿がありました。その時はぐっとこらえましたが、父の頑張る姿に涙がこみ上げ、私の方が励まされました。結婚式当日、父は私の夢を叶える為に、立派に一歩一歩確かに歩き、やり遂げてくれました。一生忘れる事ができません。」

 

father

 

親が子を思う気持ち、その愛情は本当に深く尊いものです。もえさんの夢を叶えるために、辛いリハビリを乗越えられたお父様。それも結婚式が起こした奇跡の1つなのかもしれません。

 

♠ドレス選びのポイント・こだわり


 小さいころから憧れていた「花嫁さん」になる為に、運命の1着を探す旅。もえさんはどうやって辿り着いたのでしょうか?

「”もえは絶対にふりふりでピンクのドレスでしょ!“と友人から何度か言われていたので、わざと黄色やブルーのドレスを試着していました。皆を驚かせたかったんです。でも、一生に一度のせっかくの結婚式。やっぱり私らしい私のお気に入りのドレスを着たい!と考えを改め、ピンクのもこもこしたドレスを着ました。試着するたびにテンションがあがるドレスで、式当日もお気に入りのmyドレスを着て幸せな1日を過ごさせてもらいました。」

 

「ドレス選びは色々と悩むと思うんですが、“自分が着たいものを着る”ことが大事なんだと身をもって分かりました。また、ピンクと言っても、様々なピンク色があるため、パーソナルカラー診断をして自分に合うピンク色のドレスをチョイスしました。」

 

garden3 

 

カラー診断でご自分の似合うピンクを探し出したもえさん。

当日は気分も高揚し、ゲストからも“本当に良く似合う!”と称賛の嵐だったそう。

ただ、ドレス選びではかなり苦労されたそう。そんな経験を踏まえ、これからのプレ花嫁さんに向けてアドバイスを教えてもらいました。

 

♠これから結婚式を迎えるプレ花嫁さんへ


 「結婚式場が決まって“さあドレス選び!”と、思ったら提携ショップに着たいドレスがなかなか無く途方に暮れる花嫁さんを私も含めたくさん見てきました。当日着る衣装が決まらないことで、ブーケも、ヘアメイクも、式場装花も何もかも決まりませんでした。だから、式場からではなく、ドレスから選ぶ結婚式もいいのではと思います。」

 

ドレス選びからはじめる結婚式準備。会場に合わせてドレスを選ぶのではなく、ドレスに合わせて会場やコーディネートを決める…それも新しいウェディングのスタイルかもしれません。

 

またウェディングのテーマについてもこんなアドバイスが。

「私は、テーマが決まらずとても焦り、困ってしまっていました。でもテーマが無くとも結婚式はできます。使いたいカラーからつくる結婚式もいいし、Pintarestやinstagramでみた素敵な結婚式のコラージュを集めてみても自分のやりたい方向性が見えてくると思います!」

 

「あと、花嫁DIYは一見すると“難しそう、自分には到底できない…”と思ってしまいますが、勇気を出して1歩踏み出してみると、あっ意外と簡単だ!私にもできる!ということがたくさんあります。自分らしさのあるアイテムを作り、自分らしいドレスをきて、自分らしい結婚式を迎えて欲しいです。困ったときは全国にたくさんの花嫁さんがいるので助けを求めてみてください。きっと誰かがアドバイスをくれるはず。そしてもし困っている花嫁さんがいたら手を伸ばしてあげてください!」

 

item

 

全国には同じような悩みをもった、たくさんのプレ花嫁・卒花嫁さんがいます。お互いが悩みを伝えたり、アドバイスをしあったりしながら、それぞれが「自分らしい」結婚式を作っていけると良いですね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
blank blank blank
«  |  »

 

 

BMWバナー shop2

What's New

花嫁Reporter

スクリーンショット 2017-07-26 16.04.44

NEWS

スクリーンショット 2017-07-20 14.11.29

Present

DIY Wedding cover_1 2

Wedding DIY

IMG_5597

 

Instagram


 

Top