♠おしゃれ花嫁のウェディングストーリー「ゲストへのおもてなし」を1番に考えたウェディング
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

結婚式を挙げるタイミング。皆さんは考えたことありますか?

今回紹介する卒花嫁 @mrs.yuka1031さんは、入籍から2年して結婚式を挙げられました。

入籍から月日がたっても、結婚式に対する憧れや、結婚式を挙げたい願望があったという@mrs.yuka1031さん。
家族や親族、ゆかりのある方たちにもお披露目したいという想いと、何より家族や親族に喜んで貰いたいという想いで結婚式を挙げられたそうです。

決められたタイミングに縛られることなく、花嫁さんが「結婚式をしたい!」という想いが溢れた時が、「結婚式を挙げるタイミング」なのかもしれませんね。

今回はそんな@mrs.yuka1031さんの思い溢れるウエディングをご紹介させていただきます。

 

 SR_0711

 

♠結婚式で1番こだわったこと


 結婚式のテーマは「ゲスト全員が楽しみ、印象に残る式!」という、@mrs.yuka1031さんは、海外ぽくおしゃれでカジュアル+アットホームな雰囲気を大切にしたそう。演出では「マリン×ホワイト」テイストをポイントにしながら、お二人らしいエッセンスを加えるため、また節約の意味も込めて、沢山の手作りアイテムをつくられたそうです。何よりも、「ゲストへの感謝に気持ちを伝えたい」というのがお二人にとって一番大切な事でした。

 

「”結婚式”という雰囲気を壊さず、私たちらしさを出すことをとても大切にしました。自己満にならないように、ゲストの”楽しい!嬉しい!”を第一に考えながら、色々な演出を考え、アイテムを作りました。」

 

「手作りアイテムを一つ一つ作る中で、安っぽくならず手作り感を出さないよう試行錯誤するのが大変でしたが、出来上がるたびに旦那様にチェックしてもらい一緒に作りあげることができました。」

 

出来上がるたびに彼にチェックしてもらうというのは、自然と二人の中で連帯感生まれてとても素敵ですね。上手に巻き込んでいくのも結婚式準備を円滑に進めるコツなのかもしれませんね。 

 

♠こだわりのDIY


 ウエルカムアイテムはすべて手作りされたという@mrs.yuka1031さん。

 

「ウエルカムボードは、2人の写真をたくさん使って普段の仲の良さや笑顔をアピールしました!フレームに写真とハートガーランドを飾ったものもこだわりです。リングピローはクッションの形が好みでなかったのでガラスケースのリングボックスを作りました。受付でゲストをお迎えしていたウェルカムドールはバンビでさりげなく。 またウエルカムフォトのフォトフレームをシーガラスを使って手作りしました。会場の統一感を出したくてロゼットも全員分作りました。」

 

 SR_0256

 

♠ゲストを楽しませるための演出


 @mrs.yuka1031さんがこだわったのはアイテムだけではありません。ゲストを楽しませるための演出にもアイデアがあふれていました。

 

「再入場ではジャイアントフラワーを使いました。2人だけでプールサイドに現れるより、大勢いた方がインパクトがある!って思ったのと、ただ人がいるだけよりも、ジャイアントフラワーをプラスすることで、よりインパクトのある入場シーンになるかなと思い取り入れました。結果サプライズは大成功!スタッフさんにジャイアントフラワーを持って踊ってもらい私たちは端から出てきて真ん中で新郎からブーケを受け取るという、かわいくもありロマンティックな演出をしました。ずっとお世話になったリビエラスタッフさんにもご協力いただき華やかな入場シーンになりました。」

 

SR_0459

 

プランナーや会場のスタッフさんは、元々パーティが好きな方が多いので、お願いすれば演出のお手伝いをしてくれる事も結構あったりします。もちろん、出来ない場合もあるかもしれませんが、相談してみるのも良いかもしれません。

 

♠装飾に込められたゲストへのおもてなしの心


 海に面している会場だったので、「マリン×ホワイト」をテーマにして統一感を図ったという@mrs.yuka1031さん。

 

 「ストライプのテーブル・ランナーでマリンテイストにして装花は、かすみ草オンリーのホワイト。周りには貝殻とキャンドルを散らばせてテーマに合わせました。ストライプのランナーは式場のフェアで飾ってあったのを見て一目惚れ。会場が行っているフェアで飾ってある物などでイメージを参考にするのもお勧めですよ。」

 

 お二人で話し合いながら、式場のフェアも上手に活用して、テーマに合わせて装飾を決めたからこそブレのない統一感のある、お洒落な雰囲気になったのですね。また、さらにテーブル・コーディネートにはゲストへの気遣いがあふれていました。

 

「テーブルごとにゲストに合わせたフォトプロップスやインスタサインを置きました。子供がいるテーブルには飽きないようお菓子やおもちゃのプレゼント!プロフィールやメニューなどは受付で渡すのではなく、ゆっくりみてもらえるよう席に配置。プロフィールもププっと笑えるような内容もいれました。席札をプロフィールの帯にして、ナプキンに立て掛けるように全体のバランスを考慮しました。」

 

それだけではなく@mrs.yuka1031さんの遊心はまだまだ隠されていました。

 

「ひとりひとりに写真付きのメッセージカードを作成しました。席には予め“飾りプレート”というお皿が置いてありますが、スタッフさんに頼んで、その下にメッセージカードを仕込んでもらいました。お料理が運ばれる直前に飾りプレートが外されたタイミングでそのメッセージに気が付くというサプライズをしました。その場で読んで泣いてくれる子もいて嬉しかったです。写真もひとりひとり違うものにしたので大変でしたがやってよかったです。」

 

SR_0252 SR_0299

 

自己満足のDIYではなく、あくまで”ゲストに喜んで貰うため”のDIY。その思いが伝わってきっとゲストの方もとても温かい気持ちになられたんだろうなと想像できます。想いはかならず伝わるのですね。

 

♠結婚式で一番感動したこと


 職業柄、職場の人全員を呼ぶことができなかったと少し寂しそうに話して下さる@mrs.yuka1031さん。

 

「新婦側余興を出席してくれる職場の後輩に頼んだのですが、当日はムービーを流してくれました。内容はスケッチブックリレーだったのですが、本当は出席して欲しかった職場の人全員が出演していたり、どうやって連絡を取ったのか、私の家族も登場していて、すごく驚かされました!」

 

「私の父がラストを飾ってくれたのですが、新婦父は結婚式当日はあまり出番がないなと思っていたので当日華をもたせてくれたことが、何よりも嬉しかったです。作成までに沢山の時間を使ってくれたことや、撮影の大変さや想いが伝わって涙がとまりませんでした。こんなにも素晴らしい人達に囲まれて、本当に感動して感謝の気持ちでいっぱいになりました。」

 

SR_0012 SR_0023

 

@mrs.yuka1031さんが出会った方々を大切にしていらっしゃるのと同じように、ゲストの皆さんも同じようにお二人を大切に思い、手間を惜しまず愛にあふれたムービーを作ってくれたのかもしれません。

 

♠ゲストのことを考えたギフト選び


@mrs.yuka1031さんのゲストへのおもてなしは、細部にまで及んでいます。ゲストの負担を減らすため、引き出物は自宅配送にしたそうですが、自宅配送の落とし穴を見事に埋めてしまう気配りがありました。

 

「引き出物はゲストの手荷物になってしまうと思ったので、ご自宅へ配送にしました。ご自宅配送だとパソコンで注文できるので、ひとりずつ内容を変えて送れるのがいいですよね。ゲストが箱を開けた時の喜んだ顔を想像しながら選ぶもの楽しかったです。ただ、何もないのも寂しいので、プチギフトやペーパーアイテム、ロゼットはお持ち帰りしてもらえるよう、式場の小さな袋を用意して帰りも淋しくならないようにしました。」

 

♠これから結婚式を迎えるプレ花嫁さんへ


 最後にこれから結婚式を迎えるプレ花嫁さんへアドバイスをいただきました。

 

 「時間がかかるムービーなどは先に取りかかった方がいいと思いました!私はパソコンが苦手なので最後まで苦戦しました。ネットサーフィンなどで調べていくうちにやりたいことがどんどん出てきてしまって欲張りになってしまうので、自分が決めたテーマやこだわりからブレないことが必要だと思いました!自己満になってしまうか、ゲストの方たちに喜んでもらえるか紙一重だと思うので客観的にみるのも大事です!やりたいことやウェルカムスペースなど細かく指示書を準備して正解だと思います!私は実際、絵でお伝えしましたが、ちゃんと配置してくれて当日は大満足!!大変だけどやってよかったことです。」

 

「仕事をしながらの結婚式準備だったので、休憩中も隠れて準備したり、深夜までかかったりと寝不足で大変でしたが、でも充実していました。自分の晴れ姿をしっかり見せて、両親やみんなに今までの感謝の気持ちを伝えたり、またこれから2人で歩んでいくという決意表明の意味もあると思います。自分も身が引き締まる思いでした!大変だけど、一生忘れられない1日になると思うので、豪華でなくてもぜひ挙げた方がいいと思います!」

 

SR_0720

 

結婚式を挙げることの大切な意味。@mrs.yuka1031さんの言葉にはそれがたくさん溢れている気がします。

皆さんも一生心に残る大切な1日に向けて頑張ってくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
blank blank blank
«  |  »

 

 

BMWバナー shop2

What's New

Wedding Report

real96_001-16c581d0cbf895803624a1e63c2c63f1 2

News

TTT_4689

Wedding Report

新郎新婦

Event

IMG_1190

 

Instagram


 

Top