JIMMY CHOOのブライダルシューズが花嫁から愛される理由

「憧れのブライダルシューズは?」と聞かれて、多くのプレ花嫁が思い浮かべるブランドは「JIMMY CHOO」なのではないでしょうか?

 

エレガントでグラマラスなシューズは、世界中のセレブリティからも愛されています。これまでに、マドンナやファーギー、リース・ウィザースプーン、ケイト・ボスワースなどが自身のウェディングでJIMMY CHOOを着用。また大きな注目を集めた、ハリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディングでは、キャサリン妃がJIMMY CHOOのパンプスを着用して参列、その他の公務でも頻繁にパンプスやクラッチを愛用しているそう。

 

結婚式はもちろん、パーティーやフォーマルな場に相応しいシューズが豊富に揃うのもJIMMY CHOOの魅力の一つ。愛される秘密にはその履き心地の良さも!結婚式でJIMMY CHOOのシューズを着用した卒花嫁からは「普段、ヒールを履き慣れていなくても足が疲れない」「歩きやすいから美姿勢をキープできる!」「大切な1日をストレスなく過ごせる」なんて声もよく聞かれますよね。

 

そんなJIMMY CHOOのシューズの魅力を体験できる、「JIMMY CHOO ブライダルイベント -I DO IN CHOO- 」を2019年5月に、銀座/神戸(※)にて開催。イベントの様子と共に、JIMMY CHOO ブライダルシューズの魅力的なラインナップをご紹介します!

 

 JIMMY CHOO 銀座店 

日本で唯一ウェディングドレスと共にシューズを試着できるフィッティングルームを完備。また、ウォール一面にブライダルコレクションをディスプレイしたブライダルウォールも。くつろぎと魅力に溢れたラグジュアリーな空間で”運命の一足”選びを。

 

 JIMMY CHOO 神戸大丸店 

日本初のウィメンズ・メンズの揃うデュアルジェンダーストアで、関西地区初の路面店。メンズコーナー、ウィメンズコーナーがそれぞれ独立したショッピング空間なので、彼とのショッピングも心ゆくまで楽しめます。

幸せを呼ぶ"SOMETHING BLUE"カラーのシューズを身につけてさらに幸せな花嫁に!


花嫁なら誰もが知っている、永遠の幸せを掴むためのヨーロッパに伝わるおまじない”SOMETHING FOUR”。

中でも結婚式で「なにか青いもの」を身につけると幸せになれるという、"SOMETHING BLUE"のおまじないは、自身のウェディングでも取り入れてみたいと思っている花嫁さんも多いはず。ブルーは聖母マリアのシンボルカラーであり、純潔や清らかさの象徴とも言われています。

 

"SOMETHING BLUE"を考えているプレ花嫁さんにぴったりなのが、「SOMETHING BLUE」がカラー名となったパンプス「ROMY」とクラッチ「CELESTE」。独特な表情のあるモアレファブリックにクリスタルのティアラがあしらわれた、まさに花嫁のための一足。ウェディングドレスと肌に馴染む、絶妙な美しいブルーに実際に着用した花嫁さんからは感動の声がたくさん挙がっていましたよ。

 

新たに仲間入りした「LOVE」パンプス


"SOMETHING BLUE"に加え、花嫁の幸せな気分をさらに高めてくれるのが、その名も「LOVE」パンプス。これまでの定番「ROMY」に比べ、トゥが長くシャープな印象に。またトップラインも浅めにデザインされていて、よりセンシュアルかつモードに履きこなせること間違いなし。「LOVE」パンプスもグリッターやブラックレースなど様々な種類があるので、あらゆるシーンでの活躍が期待できそうですね。

レースがより華やかに!


ブライダルシューズの定番といえばレース素材のシューズ。中でもJIMMY CHOOのレースパンプスは多くの花嫁に愛されてきました。そんなレースパプスが進化を遂げたそう!花柄がより立体的にあしらわれた「フローラルレース」でこれまで以上の存在感が。ウェディングドレスでも立体感のあるリミックレースはトレンド。華やかな足元を演出してくれそう!レースはオフィスやお出掛けなど、デイリーユースができるので長く愛用できますよ。

プラットフォームがさらに充実。MADE-TO-ORDER(メイド・トゥ・オーダー) のアップデートも!


ウェディングで意外と気になるのが、彼との身長差の調整。JIMMY CHOOのシューズは、ヒールの高さがフラットから12㎝まで幅広く展開があるので、彼との身長バランスを考えてヒール高をチョイスできるのが嬉しいですね。また、小柄な花嫁さんにニーズが高いのがプラットフォーム。ドレスの丈詰めにも限界があり、お気に入りのドレスを断念…なんて悲しい。素敵なドレスを一段と美しいシルエットに見せてくれるのがプラットフォームシューズのラインアップがさらに充実。IVORYのパテントや、サテンにビジュー付き。理想の一足が見つかりそう!

 

また、素材やカラー、ヒールの高さ、刻印文字などをカスタマイズしてオリジナルのシューズを作ることが出来る「MADE-TO-ORDER (メイド・トゥ・オーダー)」がアップデート!モノグラムや日付刻印プレートが、これまでのゴールドに加え「BLUE」が選べるように。また、ファブリックとして進化した「フローラルレース」もオーダーが出来る他、"SOMETHING BLUE"カラーのモアレファブリックもオーダー可能に。さらに「LOVE」パンプスもMADE-TO-ORDER(メイド・トゥ・オーダー)のラインアップに加わったそう!

 

JIMMY CHOO BRIDAL SHOES COLLECTION


JIMMY CHOO BRIDAL SHOES COLLECTIONの中で、試着したプレ花嫁さんから特に人気の高かったシューズをピックアップ!

 ROMY 85 

クリスタル ティアラ付き モアレファブリック ポインテッド トゥ パンプス Something Blue

 ROMY 100 

フローラルレース ポインテッド トゥ パンプス Ivory

 

 SACORA 100 

パール付き サテン サンダル White

 

 

 AVELINE 100 

グログラン リボン付き アシンメトリー メッシュ サンダル Latte

 

 LOVE 85 

ペイントグリッター ファブリック ポインテッド トゥ パンプス Rosewood

 ROMY 100 

 ダスティグリッター ポインテッド トゥ パンプス Platinum Ice

 LANCER 100 

ファイングリッターレザー ポインテッド トゥ パンプス Silver

 SANTINA 125 

サテン プラットフォーム サンダル Ivory

 

JIMMY CHOO BRIDAL PROMOTION "I DO IN CHOO"


花嫁を魅了して止まない、JIMMY CHOO のブライダルシューズ。#IDOINCHOO というハッシュタグを見ると世界中の花嫁のコーディネートやJIMMY CHOO を身に着けた幸せな瞬間の投稿をチェックできます。欧米で誓いの言葉は「I DO」。「I DO IN CHOO」は、JIMMY CHOO のブライダルシューズを履いて結婚を誓うという意味を込めた言葉なんだとか。

 

-JIMMY CHOO BRIDAL PROMOTION "I DO IN CHOO"

2019年6月30日(日)までの期間中、全国のJIMMY CHOO店舗(免税店・アウトレット除く)にて "I DO IN CHOO" ブライダルプロモーションが開催。来店時に、ブライダルシューズを試着し、ブライダルカードに登録をすると、「JIMMY CHOOオリジナル婚姻届」がプレゼントされます。

 

また、下記の店舗では各期間において、ブライダルシューズを豊富なラインナップで展開します。


5月11日(土)〜6月30日(日)

表参道店、GINZA SIX店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、松屋銀座店、伊勢丹新宿店

5月23日(木)〜6月2日(日)阪急うめだ本店、そごう横浜店

5月24日(金)〜6月12日(水)横浜タカシマヤ店

6月7日(金)〜6月17日(月)福岡岩田屋店、熊本鶴屋店

6月13日(木)〜6月24日(月)そごう広島店


※店頭での撮影についてはショップスタッフへお問い合わせください。

※特典は数に限りがございます。

 

また、ブライダルプロモーション期間に限らず、購入時に「ブライダルで使用する」と伝えると、サムシングブルーのシューズバッグを添えてもらえるそう。ぜひお近くのJIMMY CHOOストアへ足を運んでみてくださいね。

 

insta

 

 

insta

 

 

 

Top