wedding-idea wedding-idea

1年越しで叶えたクリスマスウェディング

花嫁のリアルストーリーを紹介する「ウェディングレシピ」。

一流ホテルで「クリスマス」をテーマに結婚式を挙げたメイさん。わくわくが詰まった華やかな冬婚をレポートします。

クリスマスツリーにひと目惚れ


街がクリスマスカラーに色づき始める11月末、新婦メイさんは「ウェスティンホテル東京」で結婚式を挙げました。きっかけは1年前の式場見学。ホテルのロビーに飾られた高さ5mの巨大クリスマスツリーにひと目惚れし、来年はここで式を挙げたいと決めたそうです。

 

その思いを実現したメイさん。ホテルの装飾に合わせて掲げたテーマはもちろん「クリスマス」。ウェルカムスペースにオーナメントを飾ったり、ゲストテーブルにはミニツリーを置きました。メイさん自身も赤とグリーンを主役にしたブーケで登場。お見送りで渡した、星型のタグ付きプチギフトもゲストから大好評だったそうです。

 

「ゲストにクリスマスのわくわく感を味わってほしくて。私自身も、憧れのクリスマスツリーをバックに素敵な写真が撮れて大満足です」

笑顔になれるサプライズを散りばめて


 「来てくれたみんなに楽しんでもらいたい」と、メイさんはサプライズ演出もたくさん用意しました。

 

ブライズメイドをお願いした彼の妹さんや従妹には、セミオーダーしたロングドレスをプレゼント。お色直しでエスコートもお願いしました。ケーキカットではお互いのお母さまによるラストバイトの演出も! サプライズで呼ばれたお母さまたちは、照れながらも大変喜んでくれたそうです。

 

ゲストテーブルにも工夫を施しました。彼の出身地である京都の陶器ブランド「イン・ザ・ムード」のマグカップに、ゲスト1人ひとりの名前を入れてもらい、席札替わりに。引き出物として、式後も使ってもらえるものを選んだそうです。
「後日、彼の実家を訪れた際に、家族や親戚のみなさんがカップを使ってくださっていてとても嬉しかったです」

ウェディングソムリエ ウェディングドレス ハツコエンドウ

選んだのは大人かわいいドレス


ウェディングドレスは「ウェスティンホテル東京」のクラシカルな雰囲気に合う「ハツコエンドウ」の「グレース」を選びました。ビーズが施されたロングスリーブや、透け感のある柔らかなトレーンがメイさんのお気に入りです。挙式では、ふわふわのボリュームあるメロウベールを付けて華やかさをプラスしました。

 

お色直しは、印象をがらっと変えてピンクパープルのドレスに。大人かわいい色味と、散りばめられたキラキラのビジューがメイさんのイメージにぴったりです。どちらも足元には、彼からプレゼントされた「ジミー チュウ」のパンプスを合わせました。

ウェディングソムリエ ウェディングドレス お支度

大好きなお母さんと一緒に


メイさんの結婚式を語る上で、お母さまとの思い出も欠かせません。
「式を挙げる理由は、大切な人たちと素敵な思い出を作りたかったから。そしてもう1つは、両親にウェディングドレス姿を見せたかったからなんです」。

 

実は選んだウェディングドレスは、お母さまが見つけてくれたものでした。試着前から、メイさんに似合うものを一生懸命調べてくれたそうで、いろいろなドレスを試着した結果、最終的にお母さまが選んだ「グレース」が一番似合っていたのだとか。当日は、支度の仕上げにお母さまに口紅を塗ってもらいました。2人で過ごした最後の時間は、今でもメイさんの大切な思い出です。

 「式をとおして、両親をはじめ大切な人たちの笑顔をたくさん見ることができました。結婚式を挙げて本当によかったと思った瞬間です」

 

大好きなクリスマスをテーマに、ゲストたちが楽しめる工夫を凝らしたメイさん。エレガントさの中に、かわいらしさとわくわく感が詰まった夢のような結婚式ですね。

ウェディングソムリエ クリスマスウェディング ホテル婚

メイさんのウェディングレシピ


場所:TOKYO
会場:ウェスティンホテル東京
衣装:1着目/ハツコエンドウ グレース、2着目/ココメロディ 星空ドレスCW2142
ヘアメイク/@bridal_hairmake_geek
カメラマン/山下徹(@toru.cud)
エンゲージリング:カルティエ
マリッジリング:ルイ・ヴィトン
ハネムーンの行き先:フランス
インスタグラム:@mei_wedding1130

 

 プレ花嫁さんへのアドバス 

「とにかく情報収集することが大切です。2人の好きなことや家族、ゲストの喜びそうなことをぜひ色々と調べてみてください!」

 

insta

 

 

insta

 

 

 

Top